【性欲開放】沖縄本島でセックスする4つの方法|経験人数300人越えが解説

国内旅行で人気TOPの沖縄本島

まさに日本の南国ともいえる沖縄は、青く美しいビーチをはじめとする豊かな自然に多くの世界遺産や、「美ら海水族館」などの人気観光スポットを有し魅力がたくさん。

そんな沖縄には出張や旅行で多くの人が訪れます。

突然ですが、この記事を読んでくださっているあなた。ムラムラしていますね?

どこにいてもやってくるが3大欲求の一つである性欲。

沖縄にいる今、セックスしたいと思っているあなたに向けて執筆します。

この記事を読めば、沖縄でセックスする実践的な4つの方法がわかりますよ。

たびまるです!私は自営業で職業柄日本各地を転々とし仕事をしています。

美味しいものを食べることと、女の子と遊ぶことが何より好きなので、各地での経験を発信しています。

経験人数は正確には数えていませんが、300人は超えています。

大学で専攻していた心理学が役立っているのか、各地の女の子と遊べて自分としては最高な人生を送っています。

この記事を読んでくださっているあなたに、少しでも良い情報を伝えられるよう執筆します。

今回は私が実際に沖縄本島への旅行や出張で得た情報を元に解説していきます。

沖縄は国内で最も好きな場所なので、気合いが入ります!

沖縄本島でセックスする4つの方法

沖縄でセックスする方法は以下の4つです。

① ナンパ

② 風俗(ソープ)

③ 立ちんぼを探す

④ 出会い系(マッチングアプリ)を利用する

それでは1つ1つ解説していきますね。

ナンパ

セックスをする上でナンパはどこでも誰でも使える手法です。

難易度は高いので、女性慣れしている上級者でなければ可能性は低いですが、あなたのルックスや喋り次第では、即日でセックスまで持っていける可能性があります。

自身があって、成功しそうな雰囲気の女性がいる場合はとりあえずナンパしてみるというのもありですね。

ここで、沖縄のおすすめナンパスポットをいくつか紹介します。

国際通り

沖縄で最も栄えていて、賑やかなのが国際通りです。

沖縄本島への観光客のほとんどが訪れる場所で、県民の多くも買い物や遊びで訪れる場所でもあり、多くの女性がいます。

飲食店が多い為、ナンパが成功した流れで、美味しいご飯屋さんにすぐ行けますよ。

G+ OKINAWA

クラブといえば、ナンパの定番スポット。

お酒が入っていて、開放的な気分になっている女性が多いので、ストリートと比べるとナンパの難易度は低いですね。

G+ OKINAWAは地元ではかなり有名で、観光客や地元の若い子が多く、週末はかなり盛り上がっているので、クラブナンパするならおすすめスポットです。

イオンモールライカム

イオンモールライカムは県内最大級のショッピングモールです。

観光客というよりは、地元の人が多く集まリます。

数多くの飲食店やテナントが出店されているので女性のお客さんが多いです。

沖縄の人を狙いたい場合はおすすめ。


3つのナンパスポットを紹介しました。

まずはナンパをしたい!と思ったら、ぜひ場所の参考にしていただければと思います。


沖縄で風俗よりも安く可愛い女の子とセックスするならハッピーメール

日本最大手の出会い系(マッチングアプリ)

割り切りでセックス相手を探している女の子がかなり多いです。(真面目な恋愛もできる)

サクラがいなくて安全なのがポイント。

↓無料登録はこちらから↓

風俗(ソープ)

やはり手っ取り早くセックスしたいとなれば風俗でしょう。

テクニック的にも、相手はプロなのできっと満足できるはず。

沖縄の風俗はソープ、ヘルス(トヨスク)、デリヘル、ピンサロなどがあり、セックス(本番)となればソープが選択肢となりますね。

※ 沖縄の裏風俗として有名だった「コザ前原社交街」はすでに壊滅状態。

沖縄本島の中で、最も栄えている風俗街は那覇市で、大きく分けて2つのエリアがあるので紹介しますね。

特にソープが多い風俗街が「辻」エリアです。

建物は全体的に古いですが、独特の雰囲気で、楽しいところです。

沖縄で風俗!といったら辻に行っておけば間違い無いですね。

松山

国際通りから徒歩10〜15分の位置にある風俗街「松山」エリアです。

こちらはキャバクラ、ピンサロ、ヘルスが多いですね。

風俗店をハシゴするのであれば、いろんなお店があって楽しいところなので、松山がおすすめ。


以上、2つの風俗エリアを紹介しました。

お金がそれなりにかかっても良くて、手っ取り早くセックスしたい場合は風俗(ソープ)ですね。

それに、沖縄の風俗街は独特の雰囲気で楽しいので、時間があれば立ち寄ってみてください。

立ちんぼを探す

「立ちんぼ」とは、公衆の場で売春相手を探して立ち続けるという客待ち行為。

いわゆる売春ですので、違法行為になります。

一応紹介しますが、先ほど風俗街として紹介した「松山」の「栄町社交街」と呼ばれるエリアには立ちんぼが多くいます。

また、沖縄の立ちんぼは年齢層が推定50〜60とかなり高く、ルックスも下の下が多いです。

いわゆる地雷ですね。

そっちの趣味がある方は覗いてみるといいですが、利用するのは違法なのでやめましょう。

出会い系(マッチングアプリ)を利用する

この方法が最もおすすめです。

無料から有料まで色々なサイトがありますが、基本的に風俗よりはお金がかかりません。

お金をあまりかけずに素人とセックスできるのが最大のメリット

もちろん風俗と違い、やれば確実にセックスできるわけではないですし、そもそも会える確証もありません。

ですが、ナンパと比べるとセックスできる可能性は高いです。

なぜかというと、出会い系(マッチングアプリ)であれば、相手も同じような目的でやっているからです。

下記の記事で「出会い系でセックスするコツ」を解説していますので、自身のない方はぜひご覧ください、

そして「異性と会いやすい出会い系(マッチングアプリ)に登録すること」これが1番大事です。

なぜかというと、登録しても異数の数が少なかったり、サクラばかりいるような出会い系(マッチングアプリ)だとセフレどころか会えもしないですよね?

なので異性と会いやすい出会い系(マッチングアプリ)選びは非常に重要になります。

そこで私自身が普段から使用しているサイトを1つだけ紹介します

最も安全でおすすめな出会い系(マッチングアプリ)

それでは私がいつも使用している出会い系(マッチングアプリ)を紹介します。

最もおすすめの出会い系(マッチングアプリ)はハッピーメール

※18歳以下の方の登録は禁止されています。

累計登録者数2500万人ということで日本で1番会員数が多いサイトです。

20年以上も前から運営されている日本ではメジャー中のメジャーですね。

他の出会い系(マッチングアプリ)と比べてのいいところは下記です。

① 女性の数が圧倒的に多い

② 各年齢層の女性がバランス良くいる

もちろん他にもありますが、主にはこの2つです。

出会い系を選ぶ上で、女性の数が多いことが何より大事!

どんなに他のメリットがあっても、そもそも女性が少なかったら何もできないですからね。

↓ハッピーメールが最もセフレを作りやすい話↓

常に3つの出会い系(マッチングアプリ)を開いて確認するのですが、沖縄の那覇でも「ハッピーメール」が最も遊べそうな女の子が出てきました。

少しわかりにくい部分もありますが、位置情報をONにして距離が近い順に表示することで近くにいる女性を絞ることができます。

ちなみに下記の記事で、沖縄県那覇市で出会い系(マッチングアプリ)を使って女の子と会ってセクスした経験談を紹介しています。

手っ取り早く会いたい場合は掲示板を活用

掲示板では基本今すぐ会いたい人が書き込みをしているので、話が早めに進みます。

逆に自分が掲示板に投稿することもできるので、相手から連絡が来ることもありますね。

今回は掲示板を使うことなくプロフ検索から会うことができたので、自分好みの可愛い女の子と会うことができました。

↓無料登録はこちらから↓

まとめ

今回は沖縄本島で、セックスする4つの方法を紹介しました。

まとめになりますが、沖縄でセックスしたい時のアドバイスは下記です。

① 金銭面に不安があるならまずは出会い系(マッチングアプリ)で探そう!

② おすすめの出会い系は「ハッピーメール

③ 有料ポイント購入額の見極めをつけて、風俗にシフトすることも考える

④ 自分に自信があって、成功しそうな女の子が近くにいる場合はナンパもあり

無理に出会い系(マッチングアプリ)で会おうとして有料ポイントを購入しまくっていたら、風俗よりも高額になってしまうこともあるので見極めが必要です。

ただやっぱり出会い系(マッチングアプリ)で素人の子とするセックスは最高

風俗とプライベートのセックスは男性からしても気持ちがかなり変わりますよね。

それに最後までできれば、過程全てが楽しい思い出になりますからね。

この記事を最後まで読んでくださったあなたも沖縄本島で良い思いができれば幸いです。

↓無料登録はこちらから↓

おすすめの記事