【徳島県】阿南でデリヘルを呼ぶ前に!出会い系で安くSEXできた話

今回は徳島県の阿南市。

徳島県の東部に位置し、人口は約7万人と徳島県の中では2番目に多いですね。

市内は紀伊水道に太平洋、四国山系の東端に連なる山地など自然がとても豊か。

ものづくりの街として発展した阿南では、LEDの製造が有名ですね。

人気の観光地もいくつかあり、中でも「牛岐城趾公園」や「平等寺」などはデートでもおすすめ。

また、阿南駅周辺は商業施設が充実していて、買い物場所やデートの行き先にも困らない印象。

綺麗なLEDに、豊かな自然と、いるだけで穏やかな気持ちになれるいいところでした。

今回はそんな阿南への出張の息抜きや、旅行の合間にどこへ行こうか迷ってしまう人にも参考になればと執筆します。

突然ですが出張となると男性は・・・風俗を探しますよね?

出張ではなくても旅行で宿泊してセックスしたくなって風俗(デリヘル)を探す場合もありますよね?

しかし風俗(デリヘル)となると不安なこと、デメリットがいくつがあるのが現状。

① 料金が高い

可愛くない場合が多い(修正写真)

③ 知らない土地の風俗はなんだか怖い(ぼったくりとか)

④ 素人好きにとってはプロはあまり良くない

主にはお金が結構かかる(料金が高い)ことがネックになりますよね。

それが嫌で試しに出会い系で遊べる女の子を探してみました

その結果、阿南の女の子とセックスできたので、その方法を経験談として解説します。


たびまるです!私は自営業で職業柄日本各地を転々とし仕事をしています。

美味しいものを食べることと、女の子と遊ぶことが何より好きなので、各地での経験を発信しています。

経験人数は正確には数えていませんが、300人は超えています。

大学で専攻していた心理学が役立っているのか、各地の女の子と遊べて自分としては最高な人生を送っています。

この記事を読んでくださっているあなたに、少しでも良い情報を伝えられるよう執筆します。

それではさっそく「阿南」での経験を!!

出会い系でアポ〜遊ぶまで

まずは出会い系サイト(マッチングアプリ)で掲示板検索し、女の子を見つけて連絡をとりました。

無料ポイントは遥か昔に使い切っているので、2000円分のポイントを購入。

結果的にポイント代2000円でセックスできたので、風俗(デリヘル)に比べて格段に安くできました。

女の子と「アピカの駐車場」で待ち合わせ

今回は阿南駅近くのホテルに宿泊

待ち合わせ場所までタクシーで向かいました。

そしてAちゃんと合流。出会い系サイトの写真よりもかなり可愛い!

阿南市内に住んでいる25歳の女性で、市内の美容室で美容師として働いているとのこと。

近づいた時にふわっといい匂いがして、この時点で興奮。

まさに美容師!といったお洒落な外見で可愛かったなあ。

さっそくAちゃんの車に乗せてもらいディナーへ!

富岡町の「金太楼」で懐石料理を食べたのですが、最高でした。

和の雰囲気が感じられる店内で、特に「鯛のアラ炊き」と「お寿司」は絶品。

そこで会話が弾んで、Aちゃんとの距離がかなり縮まりましたね。

調子こいて日本酒を結構飲みすぎてしまい、酔っ払い気味に。

いつの間にかAちゃんからのボディタッチも多くなってきて、ムスコがギンギン・・

そしてご飯のあとはAちゃんの車に乗せてもらいドライブデート。

会話は大盛り上がりで、阿南市内をぐるぐる走っていました。

途中で立ち寄った「津峯スカイライン」から見た夜景は綺麗だったなあ。

小さめな車だったので、時折当たる膝がたまらなかった・・

そのまま我慢ができなくなり、信号待ちの時にキスを。

向かったのはラブホテルの「Luce」

お互いに興奮がピークになってしまったので、ホテルですることに。

そしてAちゃんと最高なセックスができました!

部屋に入った瞬間、全身を絡め合うように激しいハグとキスを。

今回は着衣プレイがしたかったので、服とパンプスを脱がせずに試みました。

ロングスカートをめくりお股を触るとすでにぐちょぐちょに。

大人のフェロモンたっぷりのお股をこれでもかと言うくらい舐めまくると、腰をくねらせ感じまくるAちゃん。

そしてふわふわのおっぱいでされたパイズリは気持ち良すぎて最高でした。

騎乗位をするとAちゃんは人が変わったように激しく腰を振ってきて少しびっくり。

最後はローターをクリトリスに当てながらバックで突きまくり、お互いに昇天しました。

やっぱり可愛い女の子とのセックスは最高です。

高い金払って風俗(デリヘル)行かなくてよかったーと思いましたね。

セックスが終わってからAちゃんから色々聞いたのが、阿南では中々出会いがないとのこと。

彼氏やセフレが欲しい女の子も多いけど出会いがないので出会い系(マッチングアプリ)を使っている人が多いし普通になってきているみたいです。

Aちゃんの友達も何人かは同じ出会い系(マッチングアプリ)をやっているらしく。

阿南はやっぱりいい街だ・・・と思いました。

そんな会話や経験から「阿南でセックスをしたくなったらどうするべきか」をまとめてみました。

阿南でセックスしたくなったらどうするべきか

① 出会い系(マッチングアプリ)に登録する

② 無料ポイント内でアポがとれたらベスト!

③ 無料ポイント内でアポがとれない場合は、小額のポイント購入でアポがとれそうであれば入金しアポとりを頑張り会う

④ ポイントが高額になりそうな場合は、デリヘルを呼ぶ(もちろん本番不可)

もちろん、風俗(デリヘル)の方が手間はかからないので、好みによって最初から風俗もありかと。

ですが出会い系(マッチングアプリ)の方が安くできる可能性が高いですし、可愛い素人とSEXできることが多いのでまずはこちらで探してみるのがおすすめ。

それに阿南は特に出会い系(マッチングアプリ)をやっている女の子が多いと感じました。

阿南で使った出会い系(マッチングアプリ)

今回阿南で使った出会い系(マッチングアプリ)を紹介します。

出会い系(マッチングアプリ)はたくさんありますが、使う地域によって利用者数にばらつきがあるので、使い分けることが出会う確率UPの秘訣。

阿南で使った出会い系(マッチングアプリ)はハッピーメール

※18歳以下の方の登録は禁止されています。

累計登録者数2500万人ということで日本で1番会員数が多いサイトです。

20年以上も前から運営されている日本ではメジャー中のメジャーですね。

他の出会い系(マッチングアプリ)と比べてのいいところは下記です。

① 女性の数が圧倒的に多い

② 各年齢層の女性がバランス良くいる

もちろん他にもありますが、主にはこの2つです。

出会い系を選ぶ上で、女性の数が多いことが何より大事!

どんなに他のメリットがあっても、そもそも女性が少なかったら何もできないですからね。

↓ハッピーメールが最もセフレを作りやすい話↓

常に3つの出会い系(マッチングアプリ)を開いて確認するのですが、阿南では「ハッピーメール」が最も遊べそうな女の子が出てきました。

少しわかりにくい部分もありますが、位置情報をONにして距離が近い順に表示することで近くにいる女性を絞ることができます。

ちなみにAちゃんは阿南に住んでいる女の子だったのでよりすんなり会えましたね。

今回のセックスの為の出費はポイント代2000円のみでした!

デリヘル(風俗)に比べるとかなり安上がり!

手っ取り早く会いたい場合は掲示板を活用

掲示板では基本今すぐ会いたい人が書き込みをしているので、話が早めに進みます。

逆に自分が掲示板に投稿することもできるので、相手から連絡が来ることもありますね。

今回は掲示板を使うことなくプロフ検索から会うことができたので、自分好みの可愛い女の子と会うことができました。

↓無料登録はこちらから↓


今回は「ハッピーメール」を使いましたが、2番目に使っている出会い系(マッチングアプリ)も紹介します。

2番目に使っているのは「ワクワクメール

こちらは「ハッピーメール」と比べると会員数が劣りますが、それでもたくさんいる方です。

また、SNSに近い作りになっていてとても使いやすいのがポイント!

それとこのアプリは本当に会いたい女の子が多くいる印象で、連絡がスムーズにいきやすいですね。

無料ポイント内で会える可能性が高いのが「ワクワクメール」だと思っています。

まとめ

今回は阿南で可愛い女の子とすんなり会ってセックスすることができました。

まとめになりますが、阿南でセックスしたくなった人にするアドバイスは下記です。

① まずは出会い系(マッチングアプリ)で探そう!

② 阿南でおすすめの出会い系は「ハッピーメール

③ 有料ポイント購入額の見極めをつけて、風俗(デリヘル)にシフトすることも考える

無理に出会い系(マッチングアプリ)で会おうとして有料ポイントを購入しまくっていたら、風俗(デリヘル)よりも高額になってしまうこともあるので注意が必要です。

そんな私は有料ポイントが3,000円以上になりそうだったら風俗を呼ぶことにしています。

ただやっぱり出会い系(マッチングアプリ)で素人の子とするセックスは最高

最後までできれば、過程全てが楽しい思い出になりますからね。

それにその街の良い情報を教えてもらったりもできます。

今回はAちゃんのおかげで最高の出張になりました。

また是非阿南に行きたい!と思っています。

この記事を最後まで読んでくださったあなたも阿南で良いセックスができますように。

↓無料登録はこちらから↓

おすすめの記事